ショコリパの洋風どら焼 きたの焼き♪

ランチの後のteatimeにショコリパ!

友人とのランチの後は必ずと言っていいぐらい どこかでお茶を飲んで帰ります。

北野町やハンター坂方面のお店に行った帰りに利用しているのがショコラリパブリック ギャラリーカフェ。

コース料理で一旦デザートとコーヒーまで済ませてるので もうケーキはいいよね、ってコーヒーだけにすればいいのだけれど やっぱりお茶うけのお菓子が欲しくなるのが人情?

モンブランやチョコレートケーキは無理でも…

和と洋の素材のハーモニー

きたの焼きならいけそうよ?ということで いつも、きたの焼きをコーヒーのお供にいただきます。

先日記事にしたあんこバターパンじゃないですけど こちらも あんこと、バターならぬ、生クリーム そして 和菓子に使われる求肥がフワッフワのスポンジ生地の中に入ってます。

洋風の「どら焼き」=きたの焼き

上品な甘さの粒あんとなめらかなクリーム、もちもちした求肥の歯ごたえ…それだけでも美味しいのに このスポンジ生地が 「どら焼き」の皮とはぜんぜん違う キメの細かいしっとりと柔らかいスポンジなんですね~ (あ、書いててよだれ出てきたw)

オシャレな佇まいの外観

北野 ギャラリーカフェは、パール・ストリートに面しています。北野坂から西に折れてすぐの所。

外観もオシャレな雰囲気なら、内観も素敵です。

1階でお会計を済ませて 2階に上がれば 人の行き来がなくて のんびり落ち着いてティータイムを過ごすことができます。

ギャラリーカフェなので 行く度に掛けてある絵が変わっていて楽しめます。

ごちそうさまでした!

*** Chocolat Republic ***